モンスト 運極

モンストの運極に関する情報集。 おすすめの運極や集会の仕方もできれば書いていきたいと思いますが、 自身の運極達成報告がメインになるかなぁ。

モチベーション

モンスト 運極数 足利義昭 402

期間内には無理でしたが

足利義昭が運極で402体目。


402 足利義昭

モンストの場合最初の降臨の方が恩恵が大きい(メダルの数や降臨回数など)ので

本来そこで済ませておきたいのはやまやまなのですが、そううまくばかりはいきません。


でも今回みたいにラック70以上ぐらいまでは持っていっておくと

後はかなり楽になります。期間中運極にはできないと諦めずにターゲットを決めたらラック70をとりあ

えずは目標にするといいかも。


50でも60でもそれなりにモチベーションを保つ効果はあると思います。

モンスト 運極数 モチカ 359

結構お正月シリーズ引っ張ってますねぇ。

モチカがやっとこさ運極になり359体目となりました。


相も変わらず毎回あきらめモードの中から、

急にモチベーション回復しての達成が目立ってきていますわ。



359 モチカ

やってみればドロップ数が意外と多いので張り切るとかあります。

強くはないけど面倒くさいクエストが多い傾向も続いてます。

呪術廻線コラボも重なってくるし・・・


どうしたものか。

モンスト 運極数 貂蝉 267

新クエストが始まりましたが、

その前に貂蝉が運極になりました。
267体目です。

267 貂蝉

これもラック数は結構いってたので
優先して運極にしてしまいました。

進みがないとモチベーションも下がりますので。

ここからはブライダル系で確保していく予定です。

3体とも運極にできるかな?

モンスト 運極 作り方

モンストの運極はプレイしていく上で効率化させるために無くてはならないシステムです。

運極はどうすれば増やせるのか、運極の作り方をザックリと紹介します。


  1. 普通に降臨クエスト(追憶の書庫)を周回してドロップしたモンスターを合成する
  2. メダルを集めてモンスターと引換えする(1体メダル20,000枚)
  3. オラコインキャンペーン中にコインと引換える(リゼロコラボの白鯨コインでもOK)
  4. 覇者の塔、未開の大地や禁忌の獄など、クリア報酬として貰えるモンスターを集める
  5. ミッション報酬として貰えるモンスターを集める
  6. ノーマルクエストの「地獄の谷」をクリアするとサンクチュアリドラゴンが貰える
  7. ガチャの重複したキャラを合成する
  8. フレンドガチャで排出される★6モンスターを集める
追憶の書庫はポイント範囲内で毎日同じクエストにチャレンジできるのでおすすめですが、メダルの量は多くありません。

可能なら新規で登場するクエストを精力的にこなすのが本来はおすすめです。新規のクエストだとSランクでクリアすると2000メダル以上貰えるので10回クリアでメダル引換えモンスター1体確定します。

メダルモンスターは運極にするのは大変ですけど、確実に増やしていけますし、目標をもって集中すれば結構99体まで行きます。

ガチャを引く際もシングルではなく、オマケでメダルが貰える10連にしましょう。

適正キャラや腕が上がって来たなら覇者の塔や未開の大地・禁忌の獄に挑戦して報酬で貰えるキャラを集めれば運極数も増やせますし、使えるキャラの底上げにもなります。

オラコインで貰えるキャラはクエストの難易度も低く、交換価値も低いので簡単に運極ができる一番お勧めの方法です。ミッション報酬はプレイレベルや手持ちのキャラにも左右されることがありますが、これも狙っていきたい方法ですね。

まずはサンクチュアリドラゴンを手にいれて、そこからルートをたどっていく方法もあります。

降臨クエストや追憶の書庫でも、とりあえず適性を持っている楽にクリアできる所から攻めるのもアリです。

ガチャのキャラに関しては余程重複して来ないと難しいと思いますが、進化・神化・獣神化など、4体から6体程度(パーティーに2体入れたい場合など)持っていればいいので、個人的には4体と決めてそれ以外はよく使う進化形態に合成しています。

運極になるにはあと何年かかるかわかりませんけど、フレンドやマルチではルシファーやパンドラが運極の人も時々見かけますから、決して不可能な事ではないでしょう。


ちなみの僕のガチャキャラ★6の最高ラックはカーリーの25、おりょうが15という感じです。


一つだけいえる事は、運極の作り方の秘訣は運極にしたいキャラや方法を選んだら集中してやりきる事ではないかなと思います。

あれもこれもとつまみ食いしながら全体的に徐々にラックを上げていくという方法も悪い事ではありませんけど、なかなか増えて行かないのでモチベーションを維持するのも大変。